SE Can't Code

A Tokyo based Software Engineer. Not System Engineer :(

2ヶ月の理由.

ただの気持ちまとめエントリー。

前のエントリーで2ヶ月間の勉強計画を書いたが、それを書いたのには理由がある。最近また次はどうしようかと考える機会が多くなっていて、ぼちぼち違う環境に移らないとな、という想いが強くなってきている。なんだかんだ今の職場に来て1年半は経つので、2年はいたとしてもそれ以上いるのは少し違うな、という考え。だから、2ヶ月かけて基礎をある程度つけた上で、次のところへ移ろうという考えで計画を立てた。

今のところはかなり自由に仕事させてもらえていて、プロジェクト自体面白いし、その裏では毎日最適化のコードを書く時間を確保したり、Android書いたり、勝手にまたサーバー立てて面白そうなアプリを導入しようとしたり、と仕事中に何をやってもお咎めなしでエンジニアとして楽しくさせてもらっている。こういうことをさせてもらえるのはウチの会社では珍しいので非常にありがたいのだが、一つ問題だなと思うところとしては、慣れ過ぎたというのがある。負荷が無いと言えばいいのか、今は気持ち的に余裕しかない。

負荷がかかるようなところにいって、余計なことを考える暇がないようにしたい。それはもう別の環境へ移る他ないかな、と考えている。周りに知ってる人がいないところ。勿論、変に異動してウォーターフォール開発やるとか、上流SEやるとかではない。技術が身につくがどうかが一番大事なので、技術的に尖ったところ。そんなところどこにあるんだろうか。

最近会った会社の人には、今やってることは機会損失だから今すぐ転職しろ、と言われたんだけど、改めて考えるとグゥの音も出ない。今の会社は結局マネジメントの会社だし、機会損失と言われると機会損失なんだろう。まぁ機会損失だけを取り上げると、どこでも言えることなんだけど。

それはさておき、今の職場に慣れ過ぎたというのは割と自分にとって大きいので、最悪来年の夏までには違うところへ移ろうかと考えている(正直言うと来年頭にはどこかへ行きたいけど)。文句のない職場なんだけど、それはそれで問題だな、と。落ち着くのは30歳越えてからでいい。

2年前と比べて悩みの性質が全く違うのが面白い。ただこういう次のステップを探す活動は楽しいので割と良いカンフル剤になっている。よっしゃ頑張ろう、とそう思う。海外の技術力のある会社にぶち込んでもらえたりしたら最高だなぁとニヤニヤしたりね。そういうのを考えると、今のうちにここまでは習得しておくか、というプランが浮かびやすくなるので、僕には必要な定期イベントなのかもしれない。

Remove all ads