SE Can't Code

A Tokyo based Software Engineer. Not System Engineer :(

大企業ってやつは.

久しぶりに友人Aと飲んだ。友人Aと会うのは2年振りで、最後に会ったのはお互い社会人2年目に入ったばかりの時だった。僕と違って猛烈なワーカホリックなので、彼からプライベートな時間を奪うのはとても難しい。久々に会ったAは少し見た目が瘦せこけていたが、そういえばストレスが顔に出るやつだったなと会って思い出した。Aについて語ると、静かな場所を好むやつで、かつ、急いで話そうとはしない。彼には独特な間があり、僕は大抵その間を壊さないように気を遣う。

最初にお互いの近況報告をした。まず僕が仕事がえらく変わった話をした。会社を退職する一歩手前まで行ったこと。今は楽しく仕事をしていること。次をどうしようかと悩んでいること。Aの話になる。彼はベンチャー企業でエンジニアをやっている。最近はTeckLeadのような立ち位置でマネジメントも少しやっているようだった。相変わらず猛烈に働いているらしい。僕は仕事でプログラミングをしょっちゅうしているが、Aは僕の倍はプログラミングをしているように聞こえた。風呂に入ってる最中もバグとリファクタリングのことを考えていると言うAを見て、ワーカホリックの凄さを目の当たりにした気がする。

近況報告が終わって少しの間があった後、Aが「そういやお前のとこって大企業だよな」と聞いてきた。そして、最近悩んでることがある、と続けた。 「最近、大企業からウチに転職してきたエンジニアがいるんだけど、書類仕事しか出来なくて実際の作業は何にも出来ないんだよ。この人をどうしようかと悩んでるんだけど、大企業ってやつはやっぱり書類仕事ばっかなの?」と。 大企業にいる身としては耳が痛い。確かに僕なんかは前の部署ではほぼ書類仕事だった。要件定義と書類仕事、内部調整と書類仕事、、そして開発は下請けにぶん投げる。大企業のよくある話。自分はそれが嫌で前の部署を出て行ったのだった。

とりあえず自分の周りはそんなことないと答えといた。すると、Aはどれくらいの割合なのか、と聞いてきたので、一気に困ってしまった。Aの言う「作業が出来る」レベルって、ウチの「作業が出来る」レベルと全然違うだろうし、少なくともプログラミング出来る人って全然だからなぁ、と言うと、やっぱそんなもんなのかという顔をされた。

多分だが、コンスタントにコードを書いてるエンジニアなんて、そうはいない。基本はお客様調整と内部調整に追われている。ひたすらエクセルとパワポの世界。その人もきっとそういうキャリアを歩んできたんじゃないかと。

Aがまだ聞いてくる。「そういう人は社内ではどういうポジションになっていくの?」と。大抵PMになると聞くけど。と答えると、「PMって皆なれるの?」と聞いてきた。知らんがな。PMになれなかった課長代理層が社内で一番やる気ないっていうデータ見たことあるから、皆はなれないんじゃないの。あとはコンサルとかあるみたいだからそっちに流れるとかかもね。 そう言うとAは興味を無くしたのか、アニメの話に切り替えてきた。お前、そのハードワークでちゃんとアニメ観るってどんだけストイックだよ。

大企業ってやつは確かに書類仕事が多いのかもしれない。きっとそれが嫌で辞めていく人も多いのだろう。エンジニアで書類仕事ばっかって苦痛以外の何物でもないしね。とはいえ、大企業はでかいのでいろんな仕事が転がっている。ふと横を見ればロボットで遊んでたりするし、ちょっとジャンプして見れば海外で開発していたりもする。だからまぁ、割合としては書類仕事が多いのだろうが、個人で見てみれば望む仕事はきっとあると思っている。ただ、それを掴むための握力は必要になるんだけども。握力は言わずもがな、スキルと運と決断力あたりか。

Aとは割とベロベロになるぐらいまで飲んだ。後半はアニメの話をひたすらされたので、全くわけがわからなかった。しかしこいつは毎日終電だったり帰らない日もあるのに、いつアニメ観てるんだよ。世の中には1日24時間以上持ってる人間がいるのかもしれない。ハード過ぎるので僕はノーサンキューだが。

Remove all ads