Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

SE Can't Code

A Tokyo based Software Engineer. Not System Engineer :(

キャリアについて悩み.

life

ただつらつらと今悩んでいることを書くのでオチも結論もない。

最近またキャリアについて考えている。これから自分はどうしていくのかとか。技術をもっと身に付けるなら違うところへ移るべきじゃないかとか。次は何に取り組もうかとか。

今のところへ来たことはとても良かったし、良い選択をしたと思っている。ただやっぱり先が見えないなぁという不安があって、エンジニアとしてこれからもやっていくなら、早めにエンジニアリングが強いところへ移らないといけないなぁと考えてしまう。

確かに僕は仕事でプログラミングをやっているが、周りを見渡すと他にプログラミングやっている人なんてどこにもいない。多分hackersNewsを読んでる人なんていないだろうし、GitHubのトレンドを毎日ウォッチしている人は僕以外にはいない。それを考えるとやっぱりここはエンジニアリングするところではない気がするし、ここにいるといつかはエンジニアリングな仕事を取り上げられるんだろうなという気がしている。そしてそれが来る日はかなり近いんだろう。

一方で、会社が徐々に変わってきているようにも感じていて、しかもそれがエンジニアリングな方向性だから期待しているところもある。ただ、それが現場レベルに反映されるのは遠い未来だとも思ってもいて、それが来た時に30歳になってたりするのは僕の中ではあり得ないなとも思う。

単純な話、もっとエンジニアリングな環境に身を置きたいだけなんだけど、それが結構ハードル高い。次のところ探すとなっても、そんなところが他にあるのか怪しいし、無ければ外に出て行くしかない。というか、今のところがMAXな気がしていて、恵まれたところにいるな、と思っている。クソ優秀な先輩とクソ優秀な同期に囲まれて、プログラミングも出来てて、外国人エンジニアと英語で話す環境もあって、いろいろと満たされてる感はある。ただ、やっぱり上流のSI企業の現場なんだよな、ってところが引っかかっている。

いろいろごにょごにょ書いたが、いつまでコード書けるんだろうな、割とそこが一番の問題で、そういうキャリアパスがあればいいのにな、とばかり思う。ここが描けないうちは将来が不安過ぎてしょうがない。

まぁちょっとまた、外に目を向けて一度客観的に自分を見てみようかと思う。エンジニアとしての自分を評価する意味でも必要なはずなので。

おわり。

Remove all ads