SE Can't Code

A Tokyo based Software Engineer. Not System Engineer :(

1年も同じPRJにいると飽きる.

今年の6月で今のPRJに移ってきて1年が経った。そして最近は仕事に飽きつつある。僕の仕事柄、アルゴリズムを考えるってテーマなので毎回やる事が違って面白いのだが、それでも同じ環境に1年もいるとボチボチ出て行きたいなぁという想いが高まってくる。難儀な性格だと自分でも思う。

そういう意味では周りの人とかを見てて凄いなと思う。配属されてずっと同じPRJにいる同期とかもよくいるが、僕だったら1年くらいでやることやって、サクッと次の新しい仕事にチャレンジしたいなと思うし、それこそ本当に何年も同じところにいる人がいるからビックリする。

変化を嫌う人もいるので、人それぞれだけど、とにかく僕は飽きてきた。ぶっちゃけ飽きたのが全ての理由じゃなくて、仕事上のいろんな問題が影響していて、以前ほど面白みがなくなったから、という理由もあるんだけど、新しいことに挑戦したいという想いはやっぱり強い。

そういう意味では最近やってる外国人エンジニアの育成は英語を使ってやってるのでとても楽しい。こうした新しい何かを適度に入れていかないとモチベーションが保てないのかもしれない。

僕にとって中学高校のシステムは合っていた。1年でクラスが変わったり、3年で違う環境に飛び込んだりするあのスパンはちょうど良かった。新鮮な気持ちをリセットできるし、最初の緊張感を作れるので切り替えに適していたと思う。

とはいえ、今より技術が身に付いて面白い仕事なんて他にあるのだろうか。多分あまりないだろうから、さてどうしたもんかなと考えている。まぁ一つ面白い案件が走り出していて、それにちょっと関わっているので、期待しているんだけど、どう転ぶかはまだわからない。。とりあえず様子見で、外国人エンジニアらと楽しくコードを書いていくとしよう。

それだけ。