Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

SE Can't Code

A Tokyo based Software Engineer. Not System Engineer :(

ミャンマーで研修講師した.

仕事でミャンマーへ行って研修の講師をしてきた。

僕はミャンマー現地のエンジニアに対してPythonプログラミングの講義をやった。初の講師かつ英語でのトライだったのでどうなるものかと思ったが、ミャンマーのエンジニアはモチベーションがむちゃくちゃ高くて、沢山質問をしてくれたり、自分で理解するまでコードをいじったりしてくれてたので、結構手応えを感じて終える事が出来た。

楽しかったことと言えば、研修に参加してくれた現地のエンジニアといろいろな技術の話をしたことだった。アセンブリコンパイラの話から、どうやって普段プログラミングの勉強をしてるのか、とかいろいろな話で盛り上がった。ミャンマーの人は日本人より勉強するという前情報があったが、たしかに皆すごい普段から勉強しているようだった。たとえば、僕は研修受講生は皆Pythonを知らないと聞いて研修に臨んだが、一部の人は独学でデータ解析とPythonを勉強していたり、Djangoでアプリ作ったりしている人がいたりした。 なぜそんなに勉強するのかと問うと、楽しいからというのが一番多い意見だったが、かつ周りとの差別化を考えてキャリアを形成しないといけない、という考えを持ってる人も何人もいて、しっかりキャリアを考えてスキルを身に付けているんだな、と感心した。

とにかく、彼らは英語はペラペラで、技術力もあって(Web/Nativeも出来るしシステムプログラミングも出来る人いるしね)、モチベーションが非常に高いからとても刺激になった。今以上に勉強して技術身に付けなきゃいけないな、と。

ミャンマーのエンジニアのおかげでいい感じで勉強のやる気が溜まったので、ここからまた頑張っていこう。

Remove all ads