Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

SE Can't Code

A Tokyo based Software Engineer. Not System Engineer :(

コンピュータサイエンスの基礎、SICPを読む.

MITのコンピュータサイエンス専攻で1年目の最初に読ませると言われている(最近は読ませてないらしいけど)、言わずと知れた名著のSICPをちょっと前から読んでいる。コンパイラを書きたいなぁと思っていろいろと調べていたら、著名なエンジニアは大抵SICPを読んでいたので、手を出した。あとは僕は大学で情報系の学部とかではない(てか文系)ので、きちんと基礎をやらないといずれ壁にぶち当たると感じていたのも手を出した理由としてある。

とりあえず今のところ読んでいて良さげだと思ったところは、構文解析・字句解析が細かく書いてあるとこと、ストリーム、遅延評価、手続きの抽象化、Schemeについてわかり易いところか。

ザッと一周した感想としては、たしかに基礎っぽいけど、会社の研修とかでは絶対教えてくれない本当のコンピュータサイエンスが詰め込まれている。少なくとも関数型言語に対して理解を深められるからこれはかなり良さそう。とりあえず海外出張から帰ってきたら機械学習と並行してちゃんと読んでTILにログを残していこうと思う。

Remove all ads