SE Can't Code

A Tokyo based Software Engineer. Not System Engineer :(

25歳になった.

プログラマー35年定年説なんてものがあるが、僕も残すところあと10年になった。時は早いものでもうすぐ会社に入社して3年が経つ。未だにこれといったスキルが無いのは問題だけど、仕事は楽しくやれている。

24歳はいろいろな事が変化した。最近面白いと思うのは、本気で海外勤務を志したのもあり、自分の周りに英語が増えたということ。僕の人生で今まで1人もいなかった外国人の友人が出来て、拙い英語で京都案内したり、最近はほぼ毎日誰かと英語で会話していたりと、不思議な感じになっている。

コンピュータサイエンスに関しても、なんだかんだ入社してからちゃんと勉強するようになったので、初心者がずっと初心者やってるような感覚にいたが、最近ちょっとずつコンピュータについて詳しくなってきた感がある。昔わからなかった事が今はすっと頭に入ってくる感覚があり、去年あたりからまた学ぶ事の楽しさが増してきている。

昔から勉強に対してこんなのが何の役に立つのか?と思っていたが、大人になってあの時ちゃんと勉強していたら、、という場面に出くわす事は多くなった。たとえば、数学の線形代数微分積分、確率といったものの必要性を当時は感じていなかったが、仕事でめっちゃ使うし、必要性も今なら理解出来る(機械学習やったり、コンピュータサイエンスをちゃんとやろうとすると絶対必要になるので学生は数学ちゃんとやった方がいい。マジで)。英語も言わずもがなで喋れないとこれからの生存戦略的にヤバそうというのがある。

20代後半に差し掛かってようやくまともに勉強するようになって(一応大学でもちゃんと経済学とか金融辺りやってたけど)、それがアウトプットに直接結び付いて楽しいと思えるようになった。仕事がある種趣味みたいに、好奇心を持ってやれているのは幸せな事だと思うので、25歳になっても継続していきたいと思う。

ほとんど勉強の話になってしまったが、自分の望む生き方の為に足りない能力を補完しながら楽しくやっていきたいな、と思う。

Remove all ads