Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

SE Can't Code

A Tokyo based Software Engineer. Not System Engineer :(

仕事のモヤモヤ.

IT企業に入ってもうすぐ4年目になるが、今まで本当に作りたいと思ってシステムを作ったことがあるのだろうか。ずっと受託開発をしていて、一応全工程の開発は経験したし、それこそ今作ってるシステムは僕ともう1人のエンジニアがほぼ全て設計した。そして自分で書いた。今でも僕の書いたコードは動いていて(めっちゃリファクタリングしたい)、 1〜2年目の時に抱いていた、自分の手でシステムを作れない事に対する不満は解消された。今はそのシステムに取り込むアルゴリズムを検証していて、ウォーターフォールで開発していた時よりもプログラミングをしている。アジャイル開発なので、ほぼ毎日コード書いてるし、最近は資料とか作らずIPython-Notebookでちゃちゃっとお客さんに報告したりと(officeで資料作らなくていいって最高!)、結構自由にやらせてもらっていて、きっと1年前の僕なら今の状況に満足するだろうな、と思う。この会社でPythonをがっつり書かせてもらえるとは思ってなかったというのも含めて。

ただ、最近思うこととして、ビジョンというか、本当にこのシステムを作りたい、という想いを持って作れているかが怪しくなってきた。今のお客さんは今までのお客さんよりも一緒に作っていきましょうというスタンスで、機械学習とか流行りの技術を取り入れて面白いことやりたいという想いがあるから、開発的にも技術的にはかなり楽しい。ただ、そこが満たされてからずっとモヤモヤしている。 一体このシステムは世の中のどういう課題を解決しようとしているのか、とか。何を実現させてビジネスに結び付けたいのか、とか。そういうビジョンがどんどん自分の中で薄くなっている気がする。

これにはいろんなファクターがあるんだけれど、やっぱりなんだかんだ違う会社であるお客さんとの方針に合わせないといけなかったり(べき論より政治的な部分が大事だったり)、受託だからこそのしがらみだったりと、ここが受託開発の限界なのかな、とか最近よく思う。この隣の芝は青く見えるというか、自社開発やってみたいなぁという想いが強くなっている。 今のところはかなり面白いシステム作ってるし、技術という面でも僕はまだまだキャッチアップ出来ていないので、今すぐ出て行く気は無いのだけれど、次やるなら自社開発をやってみたいな、と思う。

やっぱり自分が意味のあると思うモノを作りたい。それはきっと、アウトソーシングじゃない気がする。これがただの当事者意識の欠落だったら、ごめんなさい。

最近、技術的な記事全然書いてないけど、GitHubでTIL始めました。

Remove all ads