SE Can't Code

A Tokyo based Software Engineer. Not System Engineer :(

昔、WindowsNTでデバッグした話.

昔(1年前くらいだけど)いたプロジェクトでWindowsNTが入った開発機でJavascriptデバッグしたことがある。特にOSは関係無かったのだけど(JSだし)、再現性の問題でNTを倉庫から引っ張り出してきた。平成生まれなので(関係ないけど)、NTなんて見た事も触った事なく、非常にテンションが上がったのを覚えている。あの伝説のNTプロジェクトの産物か!と。

このバグが見つかったのは、顧客からの電話で「出てくるはずのプルダウンが出てこない!」というUIバグの報告から始まり、僕がその電話を取ったことと学生時代にJSをちょろっと書いていたことから僕が対応することになった。どういう端末でその事象が起きてるのかと聞くと、WindowsNTでIE5(4か5か6だったはず、、)と返ってきて、僕は最初「え、NT?XPがサポート切れるのにNT使ってるとこがあるの?」ととても驚いた。とりあえずこっちにNT端末なんてあるのかと先輩に聞くと、「倉庫に昔立てたNT用開発機があったはず」と言われたので、倉庫に行ってNT端末を引っ張り出した。

まず驚いたことはNT端末自体あったんだけど、なんか穴空いててパカパカしてて、完全にジャンク化していた。「これ動くの?電源つくの?穴空いてるけど?」というレベルのボロボロ具合だったが、いざ準備をして電源をつけると無事に動き出して、WindowsNTのロゴが表示された。これは僕の中で結構感動的だった。

おお、Windowsの原型感がある!と1人テンションを上げて触ってみたが、なにかの使い方がイマイチわからず、近くにいた仲の良いおじさんエンジニアに助けを求めた。おじさんは「超懐かしいな!」とテンションが上がって、MicrosoftのNTプロジェクトの話をしてくれたのがとても面白かった。

とまぁなんちゃかんちゃあってJSのデバッグをしたのだけれど、結論はやっぱりOSは関係なくて、バージョンの低いIEがJSのappend関数に対応していなかったというしょっぱい話だった。いろいろあってその時ようやく浮上してきたバグっぽかった。デバッグも改修もテストも一瞬で終わったのだが、他のIEやOSでのデグレ確認がなかなか時間かかったのを覚えている。

歴史のあるプロジェクトは、こういった古いOSが今なお稼働しているという話は結構ある。たしかこのプロジェクトの端末のデフォルトはまだXPだったと思う。ネットワークが閉じているのでサポート切れてもOK!で変わっていないのだろう。今僕はAndroidアプリを作っているので、このギャップは凄いなと思う。こっちではクライアント側はAndroidでサーバー側はAWSだが、隣を見るとWindowsXPと昔立てたオンプレ環境というこの時代を隔てた感。更改案件がない限りは変わらないのだけれど、これが日本企業のIT投資の実体か、、と当時よく思っていた。

SIerにいるとこうしたいろんな開発を体験する事が出来る。良いか悪いかは人それぞれだが、僕は面白い経験をしたなと思っている。まぁもしあそこに今でもいたと考えるとゾッとするけどね。

Remove all ads