Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

SE Can't Code

A Tokyo based Software Engineer. Not System Engineer :(

自分の知能と付き合っていく話.

僕は一つの事を覚えるのに時間がかかる人間なので一回二回では頭に染み込まない。

最近だと、仕事でサンプルサイズ算出をやっていて、2つの母平均の差の検定や一元配置分散分析などの検定理論を学びながら計算しているんだけど、よく「effect sizeってなんだっけ、、?」とか「ゆーい差!検出力!あれ、なんでこの値入れたんだっけ?」というように一度学んだはずの事が出てこなかったりする。で、また本読んで「あー、たしかにそうだった!」というのをひたすら繰り返している。何回も。何回も。これはその時にキチンと理論を理解してないからだと思うけど(致命的に数学力が追い付いてない)、頭の中の消しゴム感が半端ない。僕は人より繰り返さないと頭に染み込まない人間だ。
厳密には、なんとなく概念的なものは残っているが理論の説明に入るとフリーズしてしまう。典型的な勉強ダメダメ例である。そのため、繰り返し繰り返ししないといけないので、僕はとにかく進むのが遅い。3歩進んで2歩下がって、よく4歩下がるエンジニアライフをエンジョイしている。

また最近はもっぱら機械学習やプログラミングの勉強はMOOCを使ってやっているが、僕の学びたい内容は日本語翻訳がない事が多いので、英語で学んでいる。英語なので当然一発で入ってこない。何度も何度も1セクションを繰り返す。時間がかかって仕方がない。
たまにこんな進み具合で大丈夫かと心配になる。もう25歳目前じゃん、ヤバいやん、と自分の計画との乖離を見て悲しくなる。これはもう僕の知能の問題なので、これからも付き合っていくしかないのだが、知能の高い人が近くにいてどんどん先に進んでいるのを見ると、焦ってしょうがない。(僕の同僚は知能が高い人が多い)
ただ人より時間がかかる分、知識が染み付いた時の喜びは大きい。だから面白くてハマっているのかもしれない。これは良いのか悪いのかわからないが、少なくともITに興味が持てない人より恵まれている気がする。(恵まれている?)

で、何が言いたいかと言うと、こんなクソCPU(第1世代くらい)の知能でもスキルを付けてキャリアを上げていかないといけなくて、その分繰り返す時間を投下しないといけないという話で、YouTube観て笑ってんじゃねぇ!、と自分を鼓舞したかった。

AWSみたいに簡単にスケールアップ出来たらなぁ。r3.2xlargeぐらいにさ。

Remove all ads