SE Can't Code

A Tokyo based Software Engineer. Not System Engineer :(

やっぱモノづくりは楽しい。

最近仕事が楽しいなぁと思えている。 その理由はアジャイルでほぼ毎日コード書いてモノづくりに勤しんでるからだと思う(成果報告やらの資料作成で忙殺される日もあるけど)。

ウォーターフォールをやっていた前の開発でもコードを書いていたが、全体の2割ぐらいの製造工程期間とバグ改修ぐらいでしか時間は無かったので、物足りなさがあった。100%に工程を踏む分、きちんと次工程のインプットドキュメントを作る作業時間が大半になるため、仕方がないところはある。一方で僕のやってるアジャイル開発はトライアンドエラーでひたすらコーディングをしているので、1日中ガチャガチャと手を動かしている。ロジックは紙に書き殴って、大方動きそうならコーディングして、テストする、を繰り返している。単純な感覚だけれど、このトライアンドエラーなプロセスがモノづくりをしている感があってとても楽しい。

モノを作って動いた時の嬉しさは、小さいモジュール単位でも変わらなくて、それを頻繁に体感出来るから夢中になれるんだなと最近改めて思った。あとは個人的にもワクワクするようなアプリを作ってるから楽しいのだろう。

正直僕は社会インフラのような社会的意義のある巨大システムに携わることには全く興味が無い。就活生時代はあーだこーだと壮大な事を言っていた気がするが、社会人2年半もやってると本質が多少は見えてきていて、結局モノづくりが楽しくてこの仕事を続けているんだと思う。

で、なんでこんな話になったかと言うと、3年目にもなると周りとか結構転職やら退職やらしていて仕事とはなんぞやってことをそれぞれ考えていたので、僕も改めて考えてみたというところであった。

これからもモノづくりがしたい。それだけ。

Remove all ads