Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

SE Can't Code

A Tokyo based Software Engineer. Not System Engineer :(

会社の同僚と土日リモート勉強会を始めた。

会社の同僚たちと土日のどちらかの決まった時間にリモート上で集まってプログラミングをする勉強会を始めた。ある同期がAndroidアプリを作れるようになりたいから定期的な勉強会を開いてほしい、との要望が事の発端で、とりあえずよく社内で勉強会*1をしているメンバーに声を掛けてとりあえずリモートで始めることにした。

土日どちらかのAMでやる

このリモート勉強会をやろうと思った時に僕は土日の朝から昼にかけてガッと集中する形にしたいと思った。僕は結構夜眠りにつく時間が遅く、土日に朝早く起きることが出来ない時があり、それを改善したいと考えた。土日どちらかでAM8時から13時にかけて一つのテーマに集中して取り組むという場にした。朝から集中して5時間くらいやると1〜2テーマぐらい取り組めるし、充実感もあって結構いい感じだった。PMからはそれこそ各々好きな時間を過ごしたらよくて、そのままリモートに残って勉強続けてもいいし、遊びに出掛けてもいいし、デートに出掛けてもいい。午前中に集中して勉強したということでなんとなく素敵な休日になるんじゃないだろうか。

自由な参加

勉強会をアナウンスする時は「日曜8時から開始します」と宣言するが、この8時は強制ではなく皆各々起きたタイミングでの自由な参加とした。実際にやってみると前日飲んでて二日酔いな人は9時から参加してきたし、10時あたりからうにゅっと参加してきた人もいた。たとえば普通の会場で集まってやる勉強会だと、寝坊をするともう行かなくなってしまうことがあるが、リモートだとAMの枠の中にいれば問題ないので、自由に行き来出来る形になってなかなか良かったのではないかと思う。また、時間の過ごし方も自由になるので、僕は30分ほど仮眠で落ちたし、ある人は途中で勉強やめてドトールでコーヒー飲みに離脱してまた戻ってくるという具合で好き勝手にやれる。

あとは12時に成果発表という場を設けているので、12時くらいに皆で画面共有をして何をやったのかということを各々話をして、解散という動きにした。この成果発表でも機械学習のコードを書いたとか、Android開発の環境設定でハマってあまり進まなかったとか、AWSについて調べていたのを発表してそこから皆であーだこーだ言い合ったりだとか、テーマがそもそも自由であるためいろんな話がリモート上で飛び交っていて楽しい感じだった。


リモート最高!

リモート勉強会をするにあたって、チャットはSlackで画面共有とリモート会話はappear.inを利用することにした。両方とも僕がリモートで他者とうにゃうにゃやる時に利用しているもので使い慣れていたので採用した。
Slackで作ったグループに各々好きなタイミングで参加して、何をやるのかを宣言してスタートになる。その後はslackから消えようがチャットで盛り上がろうが自由だが、12時のタイミングで集まってappear.inに移ってリモート会話に切り替える形を取った。

Slack

f:id:fixxman:20151108160313p:plain

もくもくと勉強する会なのでそこまでチャット上が盛んになることはなかったが、今後わからないことが出てきたりした場合にチャット上に質問を投げて誰かが返すという形にしたいなぁと思う。あとは5時間ぶっ続けの集中は疲れるので、個人的に雑談とかして息抜きをしたい。僕はあまり集中力が保つ方ではないんだ。

appear.in

f:id:fixxman:20151108160230p:plain

appear.inは最後の成果発表の場で利用したが、画面を共有してこんなことやったよーぐらいの報告であとは自由にそれについて話をする場になった。勉強した内容を人に話すことで理解を深めることになるだろうという意図と、そこから話が発散すれば楽しいねという意図があって、一応両方満たせていい感じだった。それこそ、こいつとかGithubを使ってコードレビューとか出来ればいいなとかも考えている。

まとめ

リモート勉強会とかやってみた結果カオスになって崩壊しそうな気がしていたが、意外とやりたいことはやれたような気がした。僕は機械学習の単語クラスタリングとか取組んで、ipython-notebookでアウトプット出しながらやってみたけれど、集中してやれたので充実感はあって良かった。こういった具合で、誰かと一緒に勉強をすると、自分もやろう!となるし、皆集中していると自ずと集中するようになる。あとはこいつを定期開催すれば習慣化することが出来るのではないかなと思う。いつまで続くか見ものである。

*1:最近あまり開催出来ていないが。。

Remove all ads