SE Can't Code

A Tokyo based Software Engineer. Not System Engineer :(

稼働についてつらつらと。不満

 

最近の僕の話のネタはと言うと、

「今、FA宣言中なんだー。年棒600万で取ってくれるプロジェクトないかなー」

といった感じで、プロジェクトごとに給料が違うことは決して無いのだが、野球にたとえてこいつで大抵笑いが取れる。つまり僕は現在微妙な立場なんだ。

どういうことかと言うと、6月に配属されたプロジェクトが10月いっぱいで終わりを迎え、現在、次のプロジェクトにアサインされるのをただ待っている状態というわけである。とはいえもはやもう12月。この一か月なにをしていたかと言うと、研修行ったり、引き継ぎをやったり、引き継ぎをやったり、、所謂業務的なことは何もしてないわけだ。まったくもって。特に新人が引き継ぐ業務なんてものはただの雑務でしかなく、その雑務について無駄に手順書を作れと言われて作ったり、引き継ぎの交渉に悪戦苦闘(雑務は皆嫌がるもの)したり、ネットワークのインシデント対応(ほぼこれをやっていた)をしたりしていたら、一か月が経っていた。

 

ネットワークのインシデント対応は、1年目何人かいたが全部自分がやっていたのでよくいろいろなことを学べたと思う。特にインシデントはまず怒られるため、精神的に強くなった。しかし、ネットワーク以外ではなにも積み上げるスキルはなく、ただ雑務をこなしていく日々で、ため息が非常に多かった。人に会えば「総務みたいなことばっかしてるね」と言われ、笑ってやり過ごすがなかなかきつかった。そんなことをしにここへ来たのではないと毎日思った。

 

正直言って、会社はここらへん馬鹿じゃないのかと思う。こんな一年目であっても、かなりの稼働がかかっている。それこそ一日中雑務をやらせてみれば、とんでもない金を吐き出していることになる。バイトを1000円超で雇えばいいものを、とんでもない時給で時間がただかかる雑務をやらせている。そんなことをしているのに、やれ残業を減らせ、やれ費用を減らせ、と全社的なお達しが回ってきている。言っていることとやっていることが滅茶苦茶だ。まぁトップと現場は水と油ということか。

 

 

僕がこのプロジェクトにアサインされた理由がよくわからない。

プロジェクトがまだ動いていたころの仕事は、移行業務担当だったが、移行内容については元請けが考えるため、自分のやる仕事はただ元請けが決めたことを子会社へ伝える窓口的な仕事だった。(しかも元請けとの窓口はトレーナーだったため、トレーナーと子会社の窓口をするという謎業務であった。)終いには、1年もいることもなくプロジェクトが終わり、仕事が無い状態。先輩らのいろんな人から同情を買うが、正直言って、辛い。仕事を探しても、無いのが現状なのだから。

 

それでも次のプロジェクトが未だに決まらない。

会社はただ僕ら(他に一年目がいる)の稼働という金を吐き出している。

 

 

 

先週、プロジェクトでまだ行き場が決まっていない人達で引っ越しをしたため、フロアのネットワークチームからも正式に外れることとなった。

さて、来週なにをしようか、というのが現状である。勉強をしてみても、それは家でやれと怒られるので、八方塞がりだ。有給取って、家で勉強している方がまだマシだ。

何をしにこの会社へ来たのか、目的が見えなくなってきた。

Remove all ads