Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

SE Can't Code

A Tokyo based Software Engineer. Not System Engineer :(

夏のあの日。

 

 

 

もう7月ですか。

早いもんです。まあこの暑さで「まだ5月だよ!」なんて言われたら北海道かどこぞの国へ行きますけどね。

さてもう夏なので、夏の話をしましょう。

去年の夏のコアの話です。

 

 

 

何のコアか。スイカのコアです。どっかの西谷みたいに英単語のコアでも教えてもらえるとでも思ったかこのスカポンチン!

 

去年の夏の蒸し暑い頃、友人と遊びました。

 

 

 

 

暑かったのでスタバに行こう

そんな大学生なノリでスタバへ向かいます。

 

20分程、友人の車で行きました。

 

着きました。

 

 

ハッッッ

 

 

行列…

 

 

なんとスタバに行列ができていたのです。田舎者がこぞって列をなす。てめえらそんなにフェラペチーノを吸いたいのか!!勿論私と友人たちも並び、ショッピングモールをうろつくJK&JCを凝視しながら、フェラペチーノを頼んでやりました(私はクリーム増量のヴァニラフェラペチーノでした)。

 

へっ!

甘い甘い!スタバを知らない田舎者が!こちとらもうスタバ3回目なんだよ!

 

 

 

 

そして友人宅に着いたら、メーンイベントのスイカ剥きです。スイカ割りではありません。

 

ある日友人が言いました。

 

 

 

 

 

「スイカの真ん中が食いたい。普通に切った時のあの真ん中のてっぺんの部分。あの部分だけ集めたら絶対に美味い。だからスイカを割らずに剥いていって、最後に残ったほんとの中心の玉にしゃぶりつきたい。それが夢なんだよねー」

 

 

 

なんて夢が小さいんだ!!

 

 

 

そんな夢を叶えるべく、スーパーで買った980円のスイカを、むきむきしていくのでした。

最初はピーラーでやろうと思いましたが、そんなことをしていてはクレヨンしんちゃんも大人になってしまうので、包丁でザクザク切っていく作戦にしました。勿論私はしましまの皮をむいたところで、手の汚れる赤身むきの作業を友人に任せ外へ涼みに行くのでした。そしてどこの殺人現場かと突っ込みたくなるほど床が赤の汁まみれになり、途中でぱっくり右脳と左脳に分かれるアクシデントもありましたが、(友人が)やっとの思いでスイカの真ん中を作り上げました。

 

 

 

 

 

 

 

 

ちっさ!!

 

 

なんと握りこぶしくらいの大きさに様変わりしていました。小さすぎるだろ。

 

友人がかじった残りの玉んこを、私もいただきます。

 

 

 

 

 

シャクリ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ああ…

 

 

 

 

 

自分は今までこの味を知らずに19年間を生きていたのか…

 

 

味を例えれば、スイカの真ん中のような味です。

 

芸能人で言えば永作博美です。

 

 

もはや桃源郷にたどり着いたも同然でした。きっと甘栗むいちゃいましたみたいにスイカのあの部分作っちゃいました、なんて商品を開発すれば売れると思いますが、恐らく未来永劫誰もやらないと思います。

 

夢を叶えたその後、腹痛のオンパレードという更に素敵な時間を迎えることとなろうとはこの時誰も知る由はないのでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なんてくだらない大学生の夏!

スカポンチンにもほどがある!こういう学生が日本を駄目にしてるんだ!

 

 

いやでもバカやってられるのもあと少しなんですよね。

 

 

 

人生の夏休み

 

モラトリアム

 

 

 

終わりを迎えた時、なにが残っているのだろうか。

 

大人の階段登っているのか。

 

いや、

 

 

私はいつまでも少年のままです。

 

約束します。

 

 

 

 

 

どうもありがとうございました。

Remove all ads