Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

SE Can't Code

A Tokyo based Software Engineer. Not System Engineer :(

2013と負荷(=借金)

 

 

 

真っ白な状態でいくよりかは、負荷持っていた方が自分にはいいかな

 

 

 

どうも、明けますておめでとうございます。

2013年は長かった学生生活が終わりを告げ、とうとう新しい生活が始まります。

 

 

 

さて、

そんな僕は、借金を背負ってスタートします。

所謂、奨学金です。額を改めて見るとすごいですね。なんちゅーか、世の中は金なんだな、ってことを再認識せざるを得なかったです。今までは金とはそんなに密着していなかった人生(親におんぶにだっこ)だったので、あまり現実味が湧かなかったのですが、おそらく実際に新生活が始まって毎月口座から引かれていくお金を見て初めて実感するのでしょう。

 

 

これは〝借金”なんだと。

 

 

 

今後は一人せっせとお金を稼ぎ、せっせと計算するわけです。

この世界において、お金というものがないと何もできないのだと実感するわけです。ハッ!

 

 

小学生の頃、コロコロコミックなるものを弟が買っていてたまに読んでいたことがあったのですが、その中にあった「でんじゃらすじーさん」という腹巻をした禿げたじーさんと孫を中心に繰り広げられるファンタスティックな漫画に、人生におけるお金の考え方が書いてありますた。当時8歳くらいの僕は、どこかその考え方に納得させられた経験があります。

その時のストーリーはざっくりこんな感じ。

 

『お金を手に入れるとどんどん力を得ていくどこかのメタルバンドのギタリストみたいな頭をした少年が地球を滅ぼそうとし、その少年とじーさんが対峙する』

 

こんな感じですた。たしか。

で、結末から言うと、金を集めまくったギタリストは地球を滅ぼせるくらい力を得てでかくなったのですが、じーさんに説得されてしまい、地球が救われる、というものでした。その時のじーさんのセリフです。

 

 

 

「人生において、お金は4番目に大事なんじゃ。1番2番3番に大切なものには、家族・恋人・友人が入る。お金はその3番以上のものを守る為に必要なんじゃよ。」

 

 

 

 

 

金がありゃなんでもできる!金がこの世で何よりも大事なんだ!だから俺は金を食う!と叫ぶカネゴン的ギタリストに対して、説得を試みる年金暮らし(たぶん)のじーさん。当時はそうだな、的を得ている、なんて思いますた。特にポイントはね、このじーさん「金は大事じゃ!」と相手の意見を一度噛み砕いて、そのあとギタリストがしていなかった、「金の意味づけ」をしたとこなんですよ。上手く説得したなとそんな感じですね。(当時はそんなじーさんに元気なら働けよ、なんて思ってますた。でもね、実際には働けないんですよね、こんなじーさん。これもちょっと考えないといけない話です。)

 

うん、確かにお金をある一定量持っていないと、誰かと一緒にいるなんてことは実際難しいですよね。誰かを守るなんてできない。実際に「結婚」とかいうワードを引っ張ってくると、やっぱり条件にお金が出てきます。

 

 

 

 

「別にそれほど相手にお金は求めませんわ!そうですね、年収700万ほどあれば十分ですわ!大事なのは、愛!だってこれから先の長い時間を一緒に過ごry」

 

 

 

 

つまり、金が大事だということは変わりないんです。じーさんもそこは認めている。こんなの人類の共通認識です。また、程度で言うと、”かなり”大事。4番と5番の間ってむちゃくちゃ空いてるはず。つまりどういうことかというと、家族や友人に限りなく近い存在が、この世では”金”なんです。でんじゃらすじーさんに則って言うとね。結婚も、結局は経済共有体なんだから金が大きなポイントだろうと。

 

 

 

 

 

だから僕は仕事をする上で、”金が大事。めっちゃ大事。お前の思ってる5倍は大事”くらいに考えています。

勿論、こんな仕事がやりたい、だとか、やりがいなんてものも持っています。(じゃなかったら金融とか、寡占業界の企業だとかに行くだろうし)

けどやっぱり進路を考える時には、”金”は大事な要素でしたね。やりたいことに加え、ここ給料低いぜ、やめだ、的な感じで選んでた感じはありますた。ちなみに僕の周りに限って言うと、「金が大事に決まってんだろjk」的なやつがいいとこ(所謂、大企業)にバスバス決まっている感じがします。僕は彼らとよく年収の話をします。別に守るものなんてないのにね。

 

 

僕らだって伊達に20数年生きてきてないんですよ。

人生の感覚的に経験的に、”金”がすこぶる大事だってことはわかってるんです。金持ちはその辺まだ甘い気がしますが。やはり人の原動力は、コンプレックスなんですかね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

金が大事なんてことは、人類の共通認識ですよ。

 

 

常考。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

で、僕は借金を背負ってると。

2013年はそんな負荷を背負った形でスタートします。

 

 

 

金を稼げる人間になります。

 

これが2013年、新しい生活に対する抱負です。

 

 

 

 

どうもありがとうございますた。

Remove all ads