Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

SE Can't Code

A Tokyo based Software Engineer. Not System Engineer :(

life

Blogを移転した.

はてなblogのUIがなんとなくイケてないなぁと前々から思っていたので、Mediumにblogを移転した。 medium.com 今後はここに書いていく。

言語処理系とかコンパイラ作ってる.

年末の有り余る時間を使ってシステムプログラミングの勉強を本格的にやろうと考えている。その手始めということで、まずは純Lispを作ってみた。これはWikipediaあたりを参照しながら書いたんだけども、SICPで学んだことも活きたのか割とサクッと実装出来た。…

2016年、振り返り.

あと数日で今年も終わるので振り返りをしようと思う。一言でまとめると、自分の要領の悪さを実感した一年だった。当初持っていた期待値に対して、全く届くことが出来ずに頭を悩ませることが多かった。特に量の面では、もう少し出来ただろ、と自分に突っ込み…

職場を改善すること.

少し前、上司である部長から突然仕事を振られた。「レガシーなプロジェクトをモダンな開発に変えてくれないか」と。なかなかふわふわした指令だった。レガシーをモダンに変える。レガシーをモダンに変える。メールを見返してもその言葉以上の内容はない。た…

ニックというシニアエンジニア.

今年の中盤まで職場では英語を毎日話す環境があったのだが、今や英語なんて全く話すことがなくなった。ちょっとでも話さない時期ができると頭の中から英語ってやつが消えてしまう。定期的に訓練しないと去年に元通りになってしまうので、この頃またDMM英会話…

英語の上達.

会社からの帰り道、駅のホームへ向かう途中で外国人が道を尋ねてきた。「六本木に行きたい」と切羽詰まった感じで聞いてきたので、駅のホームまで一緒に行ってどの電車に乗ってどこで乗り換えるのかと、よくある道案内を英語で対応した。忘れるといけないの…

グループ会社のエンジニアの集まりに参加した.

先日の話だけれど、弊グループの各会社のエンジニアらが集まってワイワイ勉強会などをやってるコミュニティに参加して来た。何気に日本を代表するグループ会社の規模であると思うんだけど、その中でも各社のかなり技術力のあるメンツが集まってるっぽくて、…

2ヶ月計画、英語, Done.

今月から2ヶ月の勉強計画がスタートしているわけだが、その中の一つである英語部分が終了した。 やったことは、Forestを2周と英単語を3周、あとはちまちまとiKnowをひたすらやってた。元々英文法はすっかり忘れてて苦手意識があったが、Forestを2周したこと…

アジャイルサムライ.

単純な好奇心として最適な開発スタイルに対する興味がある。DevOpsやらアジャイル、それらの中にあるツール類やら、自分達の開発はもっと良く出来るんじゃないかとよく考える。そのためのインプットとして本を読んだり技術を触ったりしているのだが、最近、…

機械学習エンジニアとは.

最近ずっと頭を悩ませていることに自分のポジションの話がある。今の自分は立ち位置がかなりうやむやになっていて、機械学習という技術トレンドの大波に乗ってはいるものの、これをキャリアにするとなんなのだろうと悩みに種になっている。ここ最近は機械学…

UNIXコマンド君.

20時までに退社をすると大抵、家近辺のカフェに行ってるんだけど、最近必ずといっていいほどそのカフェで出くわす人がいる。その人は最近はずっとUNIXコマンドの本を持って、ペンで書き込みをしながらブツブツと呟いている。UNIXコマンド丸暗記。なかなかえ…

なんか凄いの作りたい.

最近、作りたいものをちゃんと作れているのかとよく考える。昔味わったことのある、モノを作った時の高揚感を今でも得られているのか、と。大学生の頃に、初めてプログラミングを始め、Webサイトを一から作り上げた時の高揚感は今でも覚えてる。当時はさくら…

2ヶ月の理由.

ただの気持ちまとめエントリー。 前のエントリーで2ヶ月間の勉強計画を書いたが、それを書いたのには理由がある。最近また次はどうしようかと考える機会が多くなっていて、ぼちぼち違う環境に移らないとな、という想いが強くなってきている。なんだかんだ今…

残り2016年の勉強計画.

2016年も残すところあと2ヶ月しかないという現実があるんだけど、個人的な目標として年内でいろいろと溜まっているものを消化したい、という想いがあるのでここいらで勉強計画を再考した。自分の駄目なところとして、勉強途中でいろんな技術書やMOOCに手を出…

エンジニアの勉強時間.

凄いなぁと思っていたエンジニアが週に最低30時間は勉強していると聞いてびっくりした。いや、正確には「やっぱそれぐらいやってるからかぁ」と納得したと言った方がいいか。30時間ならたぶん僕も平均超えてるんだけど、出来る人がやる30時間と出来ない人が…

UNIXとシェルスクリプト.

UNIXという考え方という本を久しぶりに読んだ。著名なソフトウェアには一つ一つに哲学がある。それは長いソフトウェアの歴史の中で進化し続けたエンジニア達の考え方そのものだが、僕はそういう作り手の哲学や背景というものを知るのがとても好きだ。たとえ…

1分間マネージャーを読んだ.

1分間マネジャー―何を示し、どう褒め、どう叱るか!作者: K.ブランチャード,S.ジョンソン,小林薫出版社/メーカー: ダイヤモンド社発売日: 1983/02メディア: 単行本購入: 6人 クリック: 77回この商品を含むブログ (65件) を見る ここ数日、発熱と風邪でダウン…

久しぶりに職務経歴書を更新した.

前に更新したのは転職活動をしていた時期なので一年半ほど前になるか。結局会社は変わらず部署を異動しただけなのだが、改めて職務経歴書を更新したら、ガラッとキャリアが変わっていて面白かった。前はSIの業務SEだったのが、なんかデータ解析や機械学習や…

ソフトウェアエンジニアと数学.

仕事で機械学習の分野に足を突っ込むようになって以降、数学の再学習をちまちまとやっていたが、最近ようやく技術書の数式を見てもアレルギーなく読めるようになってきた。ある時はScikit-Learn(Pythonの機械学習OSS)のコードを力技で頭から読んで、各機械…

異動についてあれこれ.

異動と転職の季節なのか、会う人会う人と次の仕事の話になる。社内でも社外でも。Android飽きた、次はSwiftやる。インフラばかりでは今後辛いのでアプリ側のコードを書きたい。突然だけど転職して香港に行くことになったよ、日本に帰ってくる予定はない。な…

PyCon JP 2016、参加した.

今年も参加、PyCon JP @早稲田大学。Pythonプログラマーの祭典。ひたすらPythonの話。 日本ではニッチだったPythonもこうやって集まると人口増えたのかなと思ってしまう。 聴きに行ったセッションとしては、OSS公開の話、数学とDeepLearnigの話、複数言語を…

粗粒子現像でグリッドサーチ.

地元の友人らと会う間、時間を持て余していたので久しぶりに京都の写真展巡りをした。そこで粗粒子現像で作られた作品を見つけてとても懐かしくなった。 小休止。 たまにはソフトウェア以外の話もしよう。大学時代に粗粒子現像にチャレンジしていた時の話。 …

一周忌.

弟が亡くなってから一年が経った。 今でも夢に弟が亡くなる瞬間の、集中治療室での光景が出てくる。そしてその夢を見る度にベッドから飛び起きる。普段は仕事や勉強で気を紛らわせているが、ふと弟のことを考えると、もうこの世のどこにもいないんだという死…

仕事のやる気、射撃しつつ前進.

かの有名なJoel on Softwareで下記のような一節がある。 ひとたびフロー状態になると、それを維持するのは難しくない。私の一日の多くはこんな感じだ: (1) 仕事にとりかかる。(2) emailをチェックしたり、Webを見たり、そのほかのことをする。(3) 仕事に取り…

Podcastランニング.

少し隙を見せるとPodcastのキューがどんどん溜まっていく。これは良くない。Teck系Podcastはエンジニアにとっては重要な情報源だ。普段から聴いていないと、どうも世の中のテクノロジーから取り残されている感覚に陥ってしまう。 普段からよく聴いているTeck…

大企業ってやつは.

久しぶりに友人Aと飲んだ。友人Aと会うのは2年振りで、最後に会ったのはお互い社会人2年目に入ったばかりの時だった。僕と違って猛烈なワーカホリックなので、彼からプライベートな時間を奪うのはとても難しい。久々に会ったAは少し見た目が瘦せこけていたが…

過去の自分の仕事に怒り狂う.

ここ数日、仕事でツールを作っている。どういうツールかというとURLが嫌ってほど並べられたリストを読み込んでクロールしたり自然言語処理したりして良さげな辞書を生成するというものだ。ざっくりし過ぎて何がなんだかわからないと思うが、重要なことはこの…

人生25年にしてN回目の挫折.

勉強は苦しい。基本的に苦手だし出来れば勉強なんて放り出して外で遊びたい。しかしそうは言ってられないのが大人というもの。勉強しないと給料上がらないし(まぁ今の会社にいる限り勉強しても上がらんけど)、エンジニアとして生きていくためには必要なこ…

占い行った.

職場の同僚らと「手相占いに行こう!」という話になり、有楽町の母的なところへ行ってきた。最近また、身の振り方を考えていたので仕事についていろいろと見てもらったところ、下記のようなキーワードを挙げられた。 無理じゃないかという目標を掲げると良い…

外資系IT企業からのスカウティングメールがやけにカッコいい.

今年に入ってからLinkdInやGitHubあたりから外資系のIT企業からのスカウティングメールがちょこちょこ来るようになった。アメリカのIT企業の有名どころから来る事が多いんだけど、そこから来るリクルーターからのスカウティングメールの内容が結構熱い。日本…

検証コードのテストを書く.

僕が仕事で書くコードは主に検証コードとしてiPython-Notebookで書くことが多いためテストはあまり書かない。Notebookを使ったことがある人ならわかると思うが、基本的にセルにDataFrameなりが入った変数を投入してデータを目で確認するということが多い。デ…

LGTMと言い合える文化.

外国人エンジニアの育成を見るようになってからLGTMというワードを多用するようになった。 LGTM : Look good to me OSSでは小さくても良いパッチを投げたりするとLGTMと返す文化がある。こうしたLGTMのような小さなことでも褒めたり感謝したりすることは大事…

キャリアについて悩み.

ただつらつらと今悩んでいることを書くのでオチも結論もない。 最近またキャリアについて考えている。これから自分はどうしていくのかとか。技術をもっと身に付けるなら違うところへ移るべきじゃないかとか。次は何に取り組もうかとか。 今のところへ来たこ…

奨学金、返済完了したった.

奨学金という借金の返済が完了した。一括返済しても結構お金が余って、困らないレベルだと判断したので、バシッと決めた。あとはお金を稼いで楽しく仕事をすればいい。 しかし、我ながら割とちゃんと貯めたもんだと感心した。まぁ結構綺麗に無くなったけどね…

1年も同じPRJにいると飽きる.

今年の6月で今のPRJに移ってきて1年が経った。そして最近は仕事に飽きつつある。僕の仕事柄、アルゴリズムを考えるってテーマなので毎回やる事が違って面白いのだが、それでも同じ環境に1年もいるとボチボチ出て行きたいなぁという想いが高まってくる。難儀…

なりすましエンジニア.

学生の頃、元々僕は銀行マンになるつもりだった。銀行マンへのモチベーションがなんだったのかはもう覚えちゃいないが、大学の後半辺りまでは自分は銀行マンになるもんだと信じていた。けど、いざ簿記とか財務とか銀行マンに必須だろう勉強に励んでみると真…

Today I learned on Github.

GitHubを眺めているとエンジニア界隈で流行っていることが見てとれるが、中でも4ヶ月前くらいに流行っていたTILというものがある。「Today I Learned」の略称なのだが、これは文字通り1日に勉強して学んだことをMarkdownで簡略に日々記録を残していくという…

ロンドンの17歳少年からのコードレビュー依頼.

最近またこんなメールがGithub経由できた。 「Pythonでこんなコードを書いたんだけどフィードバックもらえない?○○がやりたいんだけど、もっと良い書き方があったら教えてほしい」 前にも似たようなメールが飛んできたことがあったが、今回はロンドン住まい…

エンジニアは勉強し過ぎ.

周りのエンジニアを見てて思うが、皆ちょっと勤勉が過ぎる。僕の何倍も技術力ある人が僕より勉強しているのを見ると強迫観念が凄い。割と僕もプライベートな時間を勉強に割いてる方(週に平均20〜30時間くらいだとToggleのWeeklyReportが挙げてた)だと思う…

他人のモチベーションを上げること.

最近ちょっと頭を悩ませていることの一つに「他人のモチベーションを上げること」がある。で、僕にとってこれは最も取り組みたくない問題の一つだ。仕事の場合はモチベーションがなくとも、給料をもらっている限りは「やれ」の一言でやらざるを得ないんだけ…

入社4年目になった.

文字に起こすとなかなかの中堅具合が出てくる。 SIerに入社してはや3年が経った。入社当時はやってけるかと不安だったが、そんな不安をよそにしてかなり自由(自由過ぎる気もするが)に楽しく仕事をしている。入社してからプライベートな時間の半分以上をコ…

スキルのポートフォリオ.

昨日、前々から飲みたいと思っていた会社の先輩と飲みに行ったんだが、そこでスキルセットの話になった。 これからどういうスキルを身に付けていくべきかというよくある若手の悩み相談をしてしまったわけだけど、その先輩も若手の時は他人との差別化を図るよ…

また馬鹿みたいに技術書買った.

昔のエントリで「自分は興味がころころ変わっていくのでよくない」なんて言っていたが、最近はそれがまたさらに加速している。機械学習をがっつりやってる日もあれば、システムプログラミングに手を出して技術書読みふけったり、Androidを突然書き出したりと…

仕事で検証コードばかり書いてると不安になる.

僕が普段仕事で書くコードはデータ解析の検証目的なので、書き捨てが基本になる。位置付けとしては、プロダクトに取り込むアルゴリズムを検証して、精度が出ればサンプルコードとして、開発チームに渡すというプロセスでやっている。そのため、僕自身はiPyth…

自宅の勉強机に本立てを導入した.

コードの写経がとても捗る。500円くらいだったので良い買い物をした。瞬間最大作業効率120%なので、また当分は学習意欲高めで勉強できる。 しかし今日はまた環境周りでハマってた。ほんとにコード書きたい!って時にどハマりするから嫌になる。 自宅マシンの…

30代になったあたりで急にシビアになる話。

仕事をしているとシビアな場面をたまに見ることがある。ある40歳手前のおじさんエンジニアが使えないと言って次の開発ではリーダーから外されていたり、会社から評価されていなくて地元に帰るみたいな話があったり、、といった場面なんだけれど、これは他人…

IRkitを導入して家ハック始めた。

Rebuild.fmで話題に出てたIRkitを導入してみた。 今は家電のリモコン操作をiPhoneで出来るようになっただけだけど、こいつをハックして外から家電を操作出来るようにしたい。たとえば、自宅セルを感知したタイミングを家に近付いたタイミングとして、その時…

会社のPCを全部Macにすればいい。

先日僕のところへ部長がふらっと来て「Macマスターなの?」と聞いてきた(僕の周りには○○マスターが多い。僕はPythonマスターとDataFrameマスターの称号が与えられている)。「いや、Macマスターじゃないですけど、、」と戸惑いつつ話を聞くと、MacbookAirの…

2015年の振り返りと2016年の目標。

ちょっと早いけれど2015年が収束に向かっていっているのでこの1年間を振り返って2016年の目標を設定しようと思う。 2015年振り返り 2015年は一言で言うと忘れられない年になった。 今年の夏、大切な弟が突然事故に遭い、そのまま意識が戻らずに亡くなった。…

手を挙げれば海外で働けるらしい。

会社で手を挙げれば誰でも海外で働かせてくれるという話を聞いた。確かに手を挙げてからそんな話が舞い込んでくるようになった感はある。 僕が前の部署にいた時、当時の調整ばかりな仕事に嫌気が差して、社内外問わずめちゃくちゃ動き回っていたことがあるの…