Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

SE Can't Code

A Tokyo based Software Engineer. Not System Engineer :(

何のために開発するのか.

僕はSIerで受託開発をやっているが、配属された最初のプロジェクトからずっと思っていたことがある。それは、何のために開発しているのか、ということ。 最近になってもそれはよく思う。というか昔に比べて考えることが多くなったんだけど、その開発の目的が…

Gitおじさん、リベンジ.

以前、SIerな職場にGitを導入して華麗に失敗したというエントリを書いた。 今回はそのリベンジした結果について書こうと思う。 tl;dr 前回はSVN派のGit反対勢力の懇願もあってGit導入に失敗したが、今回は開発チームではなく弊社のプロパ相手に導入を進めた…

インフラエンジニア探し.

僕がただ知らないだけかもしれないが、Web周りで発展しているインフラ技術を押さえているインフラエンジニアが周りにいなくて辛い。 僕はプライベートで時折インフラ周りのことをちょろっとやるんだけど、技術を押さえているとは言い難いところがある。Infra…

スキルのポートフォリオ.

昨日、前々から飲みたいと思っていた会社の先輩と飲みに行ったんだが、そこでスキルセットの話になった。 これからどういうスキルを身に付けていくべきかというよくある若手の悩み相談をしてしまったわけだけど、その先輩も若手の時は他人との差別化を図るよ…

4月からSIerに入社する学生とカフェった話.

来年度から新卒で弊社に入社するという学生とカフェで話をする機会があった。いろいろと質問攻めを受けたので結構疲れたが本人は満足してくれたようで有意義な時間になった気がする。 こういう機会があるとまだ入社前だったキラキラした自分を思い返すのだが…

昔、WindowsNTでデバッグした話.

昔(1年前くらいだけど)いたプロジェクトでWindowsNTが入った開発機でJavascriptをデバッグしたことがある。特にOSは関係無かったのだけど(JSだし)、再現性の問題でNTを倉庫から引っ張り出してきた。平成生まれなので(関係ないけど)、NTなんて見た事も…

エンジニアの資格勉強の話.

入社1年目でSEとしてのキャリアをスタートした当時、どういうスキルを身に着けていけばいいかがわからなかったので、とりあえず資格取得に走ったことがある。右も左もわからなかったため、まずは資格取って自信と安心を手に入れようという安直な考えだったの…

別のPRJで生かせないスキル.

以前いたプロジェクトで一緒に働いていた協力会社のエンジニアと会って立ち話をしたのだけれど、その人は凄く嬉しそうな顔で「プロジェクトを出て行く事になった」と言ってきた。「めっちゃ嬉しそうですね」と言ったら、「そりゃそうですよ。こんな何のスキ…

優しいShellスクリプトを書こう.

SIerにいると業務改善系のスクリプトを書くことがある。泥臭い作業は仕事の結構な割合を占めていて、意外にもこうした作業に対して非効率なまま放置されているケースは多い。この非効率さが許せないという人は片っ端から効率化用のスクリプトを書いて、無駄…

ソースの自動生成から逃げ続ける。

デバッガの作成作業が思いの外進まないため、息抜きとしてソースの自動生成について不満をぶち撒ける。 先日、PLがこんなことを言ってた。 「システムなんて機械が自動で作るようになるから俺達はもう失業だね。」 たとえばユーザが直接機械に「社内基盤の人…

ユーザー企業の内製化について

最近徐々にだけれども、ユーザー企業のIT内製化が進んできているように思える。 たとえば直近だと日経新聞が内製化したよーという話があり、新聞業界での内製化の話はなかなか盛り上がっていたと思う。個人的にはとても羨ましい開発環境だったりするので、転…

SIerでGit導入するのに華麗に失敗した話。

tl;dr 今年の6月からPythonでデータ解析や機械学習使って面白いことやるぜ!ってプロジェクトにアサインされたのだけれど、珍しくプロジェクトの立ち上げ時期に入ることができたのでいろいろやろうと動いていた。その一つにGit導入があって、これは僕が声を…

24歳になった時、丁度プロジェクトのリリースだった話。

笑い話なのですが、金曜から土曜にかけて自プロジェクトでリリースがあったのですね。 ただ、僕は一切関与しておりません。何故関与していないかというと、特に元請けのプロパはすることない上に、僕自身もう残業禁止令を食らってしまったため、夜間作業や休…

大手SIerの社員が求められていること。

今朝、上司からメールが来ていてそこには僕に対するコメントがあった。 そのコメントというのは、「プログラミングといった技術も大事だけれど、弊社の立場として業務知識をもっと養う方向に向かっていってほしい」といったものだった。つい最近まで育成期間…

SIのモノづくり。

最近友人から作ったアプリのRvをしてくれと言われてよくそのアプリを触ったりするのですが、やっぱり作った後になって要件がポンポンと出てくることが普通なんですよね。プロトタイプを作ってその後で不満が出てきて改修する、基本これの繰り返しで、僕が大…

2014年の振り返りと2015年の抱負的なsomething

2014年が終わるらしいので今年を振り返った上で、簡単に2015年の抱負(意気込み、希望的観測)を述べたいと思います。 2014年 仕事 丁度今のプロジェクトにアサインされて一年が経つのですが、開発と維持管理の並行業務は辛いね!ってのが一番の感想です。た…

育成期間が終了したようなので、ここ1年半の振り返り。

11月に僕らが社内の儀式と呼んでいる人事施策が終了し、それは育成期間の終了を意味しているようなので、ここで入社から今に至るまでを振り返ろうと思う。およそ一年半という月日が経過して、二つのプロジェクトをSEとして渡り歩いた経歴となる。正直ネガテ…

人月による分業。

つい先日、課長と面談があった。 今の課長との面談という場は今回が初めてであったため、課長はいろいろと自分の考えやキャリアについて聞いてきた。よい機会であると思ったので、正直に最近の仕事についてと今後自分が進んでいきたい方向性について述べさせ…

稼働についてつらつらと。不満

最近の僕の話のネタはと言うと、 「今、FA宣言中なんだー。年棒600万で取ってくれるプロジェクトないかなー」 といった感じで、プロジェクトごとに給料が違うことは決して無いのだが、野球にたとえてこいつで大抵笑いが取れる。つまり僕は現在微妙な立場なん…